大阪のレンタカーならテラニシモータース

大阪を拠点にレンタカー・カーリース・中古車販売や車検・板金塗装など自動車会社のテラニシモータースです。

ガス欠になりそうな場合どうすれば?

みなさま、こんにちは!

テラニシモータース守口店の見嶋です!

車をよく街中で乗ったり、長距離にお出かけする時に使う機会が多い方であれば経験したことがあるかと思います!

ガス欠になりそうな場合どうすれば?

について本日はお話させて頂きます!

よく高速道路などに乗る前にはガソリンをしっかり入れておくようにしましょう!と言われたり掲示板で案内が出るかと思いますが、ちょっと走るだけだし、まだメーターも半分近くあるから大丈夫!と思ってそのまま走行してしまうことがありがちだと思います!

さらにガソリンが減っていてもサービスエリア付近のスタンドは料金が高い為給油するのを拒みがちになりますよね笑

僕も先週同じような経験をしました!笑

たしかに少しでも料金は抑えた方がいいですが、結論から言うと、その場にあるスタンドで給油した方がいいです!笑

よく走り慣れている道であればスタンドの場所を把握している場合もありますが、初めて行ったところでは特に帰り道の夜遅くになると閉まっているスタンドもあるので、なかなかスムーズには行きません!

 

スタンドの人は携行缶をもって来てくれるのか?

よくガス欠になりそうな際にロードサービスだとお金も時間もかかるから、スタンドに電話して携行缶を持ってきてもらおう!と頭に浮かぶかもしれませんが、実はスタンドの人が携行缶にガソリンを入れて持ってきてくれるケースはほぼないです!

どうしてもスタンドにたどり着きそうにない場合はロードサービスまたは、スタンドに行って自分で持っている携行缶にガソリンを入れて車に戻ることが必要です。

万が一のためにも携行缶は買っておいたほうがいいかもしれませんね!

f:id:missyi611:20200728161901j:imagef:id:missyi611:20200728161905j:image