大阪のレンタカーならテラニシモータース

大阪を拠点にレンタカー・カーリース・中古車販売や車検・板金塗装など自動車会社のテラニシモータースです。

暑い室内の温度をすぐに下げる方法??

みなさま、こんにちは。

テラニシモータースの永井です!!

 

早くも、梅雨入りとなっている県もありますが、梅雨が明けると次は暑い夏が待っています。

 

車のドアを開けると、むわっとした熱い空気があたり、気分を悪くしてしまう人も少なくありません。そんな車内温度を少しでも早く下げる方法がありますので、紹介いたします!

 

f:id:uhaten:20210509205706p:image

車内の温度をすぐに下げる方法

エンジンをかけ、窓を全開にします。

そのままエアコンの設定を外気導入して走行し、車内の熱気を追い出せれば、窓を閉めエアコンの設定を内気循環に変えます。

他には、冷却スプレー等の便利グッズを使い、素早く車内の温度を下げる方法もあります。

ただエアコンのボタンを押して室内が冷えるのを待つより、早く室内を冷やすことができるので、ぜひ試してみてください!

 

 

夏場に車を停車中、エンジンやエアコンを付けていない状態の車内温度は50°を超えます。とくに、直射日光のあたるダッシュボード付近は70〜80°近くに達し、火傷してしまうレベルの温度になります。

パソコンなどの電気機器やスプレー缶等を置きっぱなしにしてしまうと、故障したり、缶内のガスが熱で膨張し爆発するなどの事故を起こしてしまう危険性があります。

 

夏場は冷えた室内にいても水分不足などで熱中症になることもありますので、みなさんも注意しましょう‼︎